ここから本文です

モナコ、“ポルトガル屈指の司令塔”に逆転の望みを託す ユヴェントス戦のスタメン発表

5/10(水) 3:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

どちらが先制点を奪うのか?

日本時間で10日の早朝3時45分より、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグのユヴェントス対モナコの一戦が行われる。試合に先立ち、両クラブが公式Twitterを通じてスターティングメンバーを発表した。

本拠地で行われた1stレグでは0-2と敗北を喫したモナコ。前述の試合ではベンチスタートとなったMFジョアン・モウチーニョが2ndレグで満を持して先発入り。多種多様なパスで自軍の攻撃を操ることができる同選手の出来が、同クラブの命運を握ると言っても過言ではないだろう。

一方、ユヴェントスはサミ・ケディラが出場停止から復帰。攻守両面において汗をかける同選手が、いかにモナコのパスワークを寸断するかという点も見逃せない。堅い守備からのカウンターで早い時間帯で先制点を奪い、圧倒的優位な状況で時計の針を進めたいところだ。

両クラブのスターティングメンバーは以下の通り。

[メンバー]
ユヴェントス:ブッフォン、バルザッリ、ボヌッチ、キエッリーニ、サンドロ、ケディラ、ピャニッチ、アウべス、ディバラ、マンジュキッチ、イグアイン

モナコ:スバシッチ、ラッジ、ジェメルソン、グリク、シディベ、モウチーニョ、バカヨコ、シウバ、メンディ、ムバッペ、ファルカオ

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ