ここから本文です

民家など6棟全焼 焼け跡から1遺体 /九十九里

千葉日報オンライン 5/10(水) 11:36配信

 9日午前0時15分ごろ、千葉県九十九里町片貝3658の木造2階建て民家から出火、隣接する民家や空き家など5軒に燃え移りいずれも全焼した(焼失面積計約520平方メートル)。火元の家から年齢性別不明の遺体が見つかった。東金署によると、火元の民家に住む60代男性と連絡が取れなくなっており、同署で遺体の身元確認を進めるとともに出火原因を調べている。

 男性は兄と2人暮らし。兄は出火当時1階で寝ていたが逃げ出し、けがはない。ほかの5棟は木造や鉄筋で、うち2棟に住人がいたが、いずれも逃げて無事だった。

 古い建物が多く、火の回りが早かったとみられる。鎮火は発生から約5時間後。近隣住民が119番通報した。

最終更新:5/10(水) 11:36

千葉日報オンライン