ここから本文です

土居が圧倒的強さで3回戦に進出 [マドリッド/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/10(水) 12:12配信

 スペイン・マドリッドで開催されている「ムトゥア マドリッド・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/5月6~13日/賞金総額592万4318ユーロ/クレーコート)の女子シングルス2回戦で、日本の土居美咲(ミキハウス)がドナ・ベキッチ(クロアチア)を6-1 6-2で圧倒し、3回戦に進出した。

土居美咲がベキッチを破り、プレミア・マンダトリーで初の2回戦突破 [ムトゥア マドリッド・オープン]

     ◇   ◇   ◇

 圧巻だった。「今日は最初から最後まで、自分のペースで試合を進められた」と試合後に認めた通り、アグレッシブに打ち込んでいくフォアハンドのストロークでベキッチを圧倒し、第1セット第2ゲームで早くもブレークを果たした土居は、試合を通し、ラリーの主導権を手放さなかった。

 やはり相手のサービスだった第6ゲームでは、30-30からバックハンド・クロスのリターンをオンラインに決め、次のポイントでもノータッチのウィナーを奪って2度目のブレークに成功。続くゲームでたちまちセットポイントをつかむと、最後は回り込んでのフォアのストレート、フォアの逆クロスのワンツーパンチを叩き込み、わずか23分でセットを先取した。

 第2セットの序盤には、ベキッチも多少は盛り返したかに見えたが流れは変わらなかった。ベキッチのサービスだった第3ゲームでは0-40と3ブレークポイントを握りながらデュースにもち込まれたが、ひるまずに攻め続けて浮き球をドライブボレーで決め、4度目のブレークポイントを奪取。最後は相手のボレーをロブで交わしてミスを誘う、うまいディフェンシブ・プレーでものにした。

 試合を通し、打つべきところでは打ち、我慢すべきところではするメリハリのあるプレーを見せた土居は、第7ゲームでふたたびブレークを果たす。第2セット5-2から迎えた最後のゲームでは、フォアハンドのダウン・ザ・ラインでつくった浮き球をスマッシュでしとめ、堂々と試合を締めくくった。

 土居は1回戦で第9シードのマディソン・キーズ(アメリカ)を6-4 4-6 6-4で倒し、トップ10に対する初勝利を挙げた上で、この日の試合に至っていた。

「1回戦からいいテニスができている」と自信を見せる土居は、キーズに対する1回戦を振り返り、「あの試合は、どのセットも競っていて、たぶんどちらに転んでもおかしくない試合だったが、その中でも最後まで自分のテニスを貫き通し、その結果が勝利につながったので、その意味ですごくよかったと思う」と満足感を見せた。

 土居はまた、1回戦負けした大会も複数あった今季ここまでの歩みを振り返り、「自分で納得がいくような成績が出せていなくて、苦しい時期ではあった」とも明かしたが、それを乗り越えての今だけに、つかんだ手応えは大きかった。

「うまく勝てないと少し不安になったりすることもあるが、そんな中でも、なるべく自分のやってきていることを信じてやり続け、それが今大会の結果につながっている」と土居は言う。

 昨年のローマでベスト8に至るなど、土居はここ1、2年、クレーでよい成績を挙げている。

「ローマでも去年はサファロバやコンタなど、いい選手を破っての結果だった。今回もそうだが、いい選手に対して勝ちきれるということはすごく自信になる」と言う土居は、ここ数年で目に見えて向上しているクレーでのプレーについて、「クレーでも、しっかり重い球を打てば自分のボールは生きるし、(クレーでは)少し時間がある分、しっかり自分が構えて打てる。今日も、構えて相手を左右に振り、相手のミスを誘う、というようなパターンも多かったので、そのあたりはよくなっている点」と自己分析した。

「年々クレーの戦い方を学び、楽しみながらプレーもできている。クレーは自分のテニスを成長させてくるようなサーフェスでもあるので、充実感を覚えている」

 土居の3回戦の相手は、キャサリン・ベリス(アメリカ)を6-3 6-2で下して勝ち上がったソラナ・シルステア(ルーマニア)だ。2012、2013年に2度敗れている相手だが、過去の戦績は今や大した意味を持つことではない。

「前回対戦したときは状況も違うし、彼女はハードヒッターなので、おそらくハードコートのほうが得意なはず。いずれにせよ対戦自体は久しぶりなので別物としてとらえ、新たな気持ちで自分のテニスをしっかり出したい」という土居は、「一試合一試合を大切に、全仏に向け、どれだけ自分が成長できるかがもっとも重要なこと。そこにフォーカスしてやっていきたい」と前を見つめた。

(テニスマガジン/ライター◎木村かや子)

Photo: MADRID, SPAIN - MAY 06: Misaki Doi of Japan in action against Madison Keys of USA during day one of the Mutua Madrid Open tennis at La Caja Magica on May 6, 2017 in Madrid, Spain. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5/10(水) 12:12

THE TENNIS DAILY