ここから本文です

東出昌大、妻の不倫に狂気加速!「あなたのことはそれほど」第4話がヤバい

トレンドニュース(GYAO) 5/10(水) 18:33配信

東出昌大の放つ狂気がドンドン増している。TBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」(毎週火曜22時~)で、妻に不倫され正気を失っていく夫を演じている東出昌大。その演技に注目が集まっている。

「あなたのことはそれほど」最新話を無料配信中>>

■「第2の冬彦さん」、なにが怖い?

波瑠演じる主人公の美都と、鈴木伸之演じる有島のW不倫を描いた「あなたのことはそれほど」。しかし、あっさり不倫に走ってしまう美都の軽さには、ネット上で「共感できない」といった声も上がっている。それでも視聴者がドラマから目を離せないのは、東出昌大の怪演による部分が大きいだろう。

東出が演じるのは、美都に不倫される夫・涼太。TBS系ドラマ「ずっとあなたが好きだった」を思い出す視聴者も多いようで、「第2の冬彦さん」と評判になっている。一体涼太のどんなところが怖いのだろう?

まず挙げられるのが、好青年的な普段の佇(たたず)まいと、家庭内ストーカーとも言うべき姿とのギャップだ。掃除や料理を真面目に頑張っている姿が、眼を見開いてスマホを覗(のぞ)き見するときの恐ろしさを引き立てている。そうなると今度は、優しい笑顔のときでも、その裏に隠された狂気を想像してしまう。恐怖のループが完成してしまっているのだ。

急に声が大きくなる喋(しゃべ)り方や、矢継ぎ早に質問を繰り出すときも怖い。だが、一番印象に残るのは、口を動かさずに喋(しゃべ)る瞬間だ。口だけではない、顔も体も手も、全ての動きを止めるから急に静止画のようになる。その瞬間は、人間ではない別の何かに見えてしまう。

■ほほ笑みながら不倫妻に……

話題になっているのが、涼太の狂気がさく裂した第4話のラストシーン。今まで不倫に気付いていないフリをしてきた涼太が、ついに抱えていた思いを美都にぶつけたシーンだ。舞台は、美都の誕生日兼結婚記念日を祝うために訪れた、高級そうなフレンチレストラン。2人が食事を楽しんでいると、突然涼太が、自分が“2番目”ということに涙を流してしまう。感情があふれ、美都のスマホを覗(のぞ)き見ていることを告白。さらに、不倫相手の連絡先を自分のスマホに登録したことを伝えた。

これだけでも十分怖いが、そこで涼太が口にしたのは「別れてくれ」とか「不倫を止めてくれ」のような怒りや懇願の言葉ではない。ほほ笑みながら言った言葉とは――。常人の予想を超える思考回路を見せた。

涼太の本音が飛び出した今回が、このドラマのターニングポイント。東出昌大は、ここからさらにとんでもない演技を見せてくれるに違いない。

(文/沢野奈津夫@)

最終更新:5/10(水) 18:33

トレンドニュース(GYAO)