ここから本文です

「母への感謝」カーネーション出荷ピーク 長崎県大村市

西日本新聞 5/10(水) 10:46配信

 14日の母の日を前に、長崎県大村市荒瀬町のJAながさき県央中部集出荷施設で、プレゼント用カーネーションの出荷作業がピークを迎えた。農家が持ち込んだ赤や白の四分咲きカーネーションを、パートの女性たちが長さを切ってそろえ、25本ずつに束ねて透明なフィルムに包む作業に追われた。

 担当者によると、大村市内では農家6人が計2・7ヘクタールのハウスでカーネーションを栽培している。昨季は約307万6千本を出荷し、約1億5千万円を売り上げた。

 7割は東京と京都の市場に出荷するという。担当者は「感謝の気持ちをカーネーションに込めて贈ってほしい」とPRする。

=2017/05/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:5/10(水) 10:46

西日本新聞