ここから本文です

イスラム教冒涜罪で実刑、キリスト教徒ジャカルタ知事

ロイター 5/10(水) 15:51配信

 インドネシアの首都ジャカルタの裁判所は5月9日、イスラム教を冒涜したとして、キリスト教徒のバスキ・プルナマ・ジャカルタ知事に2年の実刑判決を言い渡した。
 予想より遥かに厳しい判決に、裁判所前に集まった支持者からは抗議の声が上がった。
 今回の判決によってイスラム教勢力がさらに拡大し、イスラム教徒が人口の88%を占めるインドネシアの世俗主義が脅かされるのではないかと危惧されている。
 イスラム勢力は4月の知事選でも大規模な抗議デモを行い、バスキ知事の再選を阻止した。

(インドネシア、ジャカルタ、5月9日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/10(水) 15:51

ロイター