ここから本文です

大宮、敗退決まる…ルヴァン杯1次L FC東京に3―4逆転負け

埼玉新聞 5/10(水) 22:44配信

 守備の甘さを露呈した大宮は4失点でFC東京に逆転負けした。

 大宮は前半21分にムルジャが自ら獲得したPKを決めて先制。1―1の同32分に大前の右CKにマテウスが頭で合わせて勝ち越したが、前半のうちにオウンゴールなどで2点を奪われて逆転を許した。後半16分にセットプレーから追加点を奪われ、試合終了間際に播戸がPKを決めた。

■頭で合わせて今季初ゴール/マテウス

 目の覚めるようなヘディングシュートでスタジアムを沸かせた。前半32分に大前の右CKに頭で合わせ、一時は勝ち越しとなる今季初ゴールを挙げた。3月11日のリーグ磐田戦以来となる先発のピッチで縦横無尽に駆け回った。

 最後まで足を止めず、試合前から「勝利を目指して仕掛ける」と意気込んでいた通り、左サイドから果敢に仕掛けて好機を演出。後半20分にはDFをかわしてシュートまで持ち込んだが、惜しくも枠を捉えることはできなかった。

最終更新:5/11(木) 0:24

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報