ここから本文です

【MLB】イチロー緊急出場で3戦連続安打&通算3038安打! MLB1400得点にも王手

5/10(水) 11:09配信

Full-Count

イエリッチ退場で2回守備からスクランブル出場、マ軍は痛恨逆転負けで2連敗

 マーリンズのイチロー外野手が9日(日本時間10日)の本拠地カージナルス戦で“スクランブル出場”し、今季初の3試合連続のヒットを放った。初回にイエリッチが退場となり、2回の守備から出場。6回の2打席目では中前安打をマークし、メジャー通算3038安打で歴代24位のロッド・カルー(3053本)まで残り15本とした。またこの日は得点も記録し、通算1399得点でメジャー史上96人目の1400得点に王手をかけた。マーリンズは終盤に逆転され、5-6で2連敗を喫した。

イチロー、メジャー通算では今何位? MLB歴代通算安打数ランキング

 この日の初回、「2番・中堅」でスタメン出場していたイエリッチが見逃し三振に倒れた直後に判定に不満の色を示して退場処分に。抗議したマッティングリー監督も退場となった。これを受けてイチローが2回の守備から急きょ出場。イエリッチが守っていたセンターの守備に就いた。

 0-0で迎えた4回の1打席目は右腕ウェインライトの前に空振り三振。それでも1-1で迎えた6回無死一塁の2打席目ではウェインライトから中前安打を放ち、今季初の3試合連続ヒットを記録した。マーリンズはその後、1死満塁からディートリッチが右翼線へ二塁打を放ち、2点を勝ち越し。イチローも生還し、メジャー通算1399得点で史上96人目の1400得点に王手をかけた(日米通算では2057得点で歴代8位)。

 その後も得点を重ねたマーリンズはこの回4点勝ち越しに成功。しかし8回に4失点して同点とされると9回に1点を勝ち越されて痛恨の逆転負けを喫した。

 イチローは7回2死走者なしの3打席目は一ゴロで、この日は3打数1安打1得点。打率は.186となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/10(水) 11:29
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 11:35