ここから本文です

3000万ポンドは安すぎる? リヴァプールの今季最優秀選手に選ばれた男にサポーター「バーゲンだ」

5/10(水) 18:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

またサウサンプトン組が大当たり

リヴァプールのプレイヤーズ・アウォーズが行われ、選手が選ぶプレイヤー・オブ・ザ・シーズンとサポーターが選ぶプレイヤー・オブ・ザ・シーズンの両方にFWサディオ・マネが選ばれた。

モウリーニョは今でも”スペシャル・ワン”か?

マネは昨夏サウサンプトンから獲得された選手で、アフリカネーションズ・カップで離脱する時期もありながらチームの柱として貢献。フィリペ・コウチーニョ、ロベルト・フィルミーノとのトリオは非常に強力で、プレミアリーグ屈指の破壊力を持つユニットと言われている。

英『Liverpool Echo』によると、サポーターもマネの受賞を喜んでいる。マネは昨夏3000万ポンドの移籍金で獲得した選手だが、サポーターはこれが安い買い物だったと主張。今季の活躍だけで十分移籍金の額を上回る価値を見せてくれたと感じているようだ。

「マネがプレイヤー・オブ・ザ・シーズンだ。3000万ポンド?バーゲンだね」

「マネは同賞に100%ふさわしい存在だ。もしアフリカネーションズ・カップに行かなければ順位はもっと上だった」

「マネはこの賞にふさわしいね。彼のプレイは見ていて楽しい」

現代では異常な額の移籍金が動くため、それを考えると3000万ポンドは安かったと言える。来季もマネはチームの中心となるはずで、ユルゲン・クロップのサッカーには欠かせない存在となっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ