ここから本文です

ベイルのキャリアが危ない! 怪我続くスーパースターにギブソン氏「来季は非常に大きなシーズン」

5/10(水) 21:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

来季もダメなら評価はガタ落ち

レアル・マドリードでプレイするFWガレス・ベイルにとって、来季は非常に重要なシーズンだ。今季は怪我が重なったこともあってコンディションが不安定で、試合に出ても最高のパフォーマンスを発揮できないということが多い。最近ではBBC不要論も出始めており、ベイルの立場はやや厳しいものとなっている。

ピケ、テニス観戦中にも特大ブーイング喰らう

英『sky SPORTS』のテリー・ギブソン氏も、ベイルの状態を不安視している。ベイルは今季ここまで26試合しか出ていない状態で、得点数も9と物足りない。同氏は来季も同じようなことを続ける余裕はないと警告を発しており、バロンドールも狙えるかと言われた男に危機が訪れている。

「来季はベイルにとって非常に大きなシーズンになる。コンディションを維持しろと言うのは簡単ではない。それは全選手が望んでいることで、ベストを尽くしている。残念ながらクラシコに間に合わせようと急ぎすぎたこともベイルを助けることにはならなかったね。私はもう一度ベイルがレアルで活躍する姿を見たいが、来季もシーズンを通して怪我をしている余裕はないよ」

レアルは世界屈指の競争力を誇るクラブだ。結果を出せなければすぐ代わりの選手が用意される。ベイルはクリスティアーノ・ロナウドに代わるエース候補と言われた時期もあったが、今はそんな話も聞こえてこない。すでにベイルには移籍話も浮上しており、状況は非常に厳しい。

また、レアルだけでなくベイルのキャリア全体にも不安がある。ベイルはネイマールやアントワーヌ・グリーズマンらとともに世界最高の座を狙える存在と言われているが、今季で差がついてしまったところもある。再び彼らと世界のトップを目指すには怪我を減らす必要があり、来季はどこでプレイするにしても結果が求められる重要なシーズンとなるだろう。それができなければ、ウェールズのスーパーエースの評価も大きく下がることになるはずだ。

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1