ここから本文です

オリックスが駿太の1号ソロで勝ち越し 今季31試合目&113打席目での一発

Full-Count 5/10(水) 19:45配信

同点の5回に東浜から勝ち越し弾

 オリックスが勝ち越しに成功した。10日のソフトバンク戦。同点で迎えた5回に、駿太が今季1号のアーチをかけた。

 この回の先頭で打席に入った駿太。1ストライクから、ソフトバンク先発の東浜が投じた2球目を完璧に捉えた。右腕の武器である高速シンカーが落ちずに、真ん中へ。快音を残した打球は右翼席へと飛び込んだ。今季1号のソロで、リードを奪い取った。

 今季31試合目、113打席目で飛び出した第1号。駿太の本塁打は、昨季9月28日の楽天戦(京セラD)以来で、昨季はこの1本だけ。久々の一発が、ここまで好投を続ける先発の松葉に援護を送った。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:5/10(水) 19:45

Full-Count

スポーツナビ 野球情報