ここから本文です

ファンキー加藤、本妻との第2子誕生をブログで報告

5/10(水) 18:30配信

AbemaTIMES

 5月8日、歌手のファンキー加藤(38)が自身のブログを更新し、2017年2月に本妻との間に第2子が誕生していた事を報告した。

 9日発売の週刊女性が第2子誕生を報じることを受けての更新とみられ、ブログでは「既にご存知の方もいらっしゃると思いますが」と前置きし、「今年2月に子供が誕生しました」と報告した。

 加藤は2016年6月、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣の妻とお互い配偶者がいる身で関係を持つ、いわゆる“ダブル不倫”が発覚し、柴田の妻との間に子どもを授かっていることも明かした。

 2016年5月、柴田夫妻は離婚が成立。一方、加藤は同月7日に行われた謝罪会見で妻とは離婚しない意向を明言し、「一生かけて償っていこうと思う」と語っていた。この記者会見が行われた頃には、柴田の妻は臨月、本妻も妊娠していたとみられる。加藤はブログで、不倫相手の妊娠・出産報道を受けて妻との間の第2子誕生の発表を自粛していたと明かした。

 不倫騒動後、音楽活動に苦しんでいた加藤の支えになったのは本妻との間の第2子と家族の存在だったといい、加藤の知人は「常に奥さんやおなかの子どもを最優先し音楽活動への励みに変えていた」と明かした。

 2016年6月に生まれた不倫相手との子どもも認知しており、関係者の話によると養育費の支払いや子どもとの面会も行っているという。(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:5/10(水) 18:30
AbemaTIMES