ここから本文です

東京五輪負担「今月中に結論」

ホウドウキョク 5/10(水) 7:40配信

結論が先送りされていた、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催費用の負担議論が、5月中の決着に向け動き出した。
小池都知事は「急がねばなりません。今月中にその答えを出していく」と述べた。
関東の9つの自治体の会合で、小池知事が5月中に結論を出す考えを示したのに対し、関係自治体の知事からは、仮設施設の整備費用の負担をけん制する声などが相次いだ。
森田千葉県知事は「協力県にどうしろこうしろと話が持ち上がるなら、それはわたしは、おかしいと思う」と述べた。
黒岩神奈川県知事は「5月末までにというのは、何をもって言っているのか、それが見えないですね」と述べた。
また、神奈川、千葉、埼玉3県の知事は、官邸で安倍首相と面会し、早期の決着を訴えた。
同席した丸川五輪担当相は、首相から都と組織委員会との調整を急ぐよう指示があったことを明らかにした。

最終更新:5/10(水) 7:40

ホウドウキョク