ここから本文です

東芝が米WDに反論意見書

ホウドウキョク 5/10(水) 9:40配信

経営再建中の東芝が、半導体事業の売却に異議を唱えている、アメリカのウエスタン・デジタルに対し、反論する意見書を提出していたことがわかった。
ウエスタン・デジタルは、売却は契約違反だとして独占交渉権を要求しているが、今回東芝は、これに反論するとともに、15日までに妨害をやめなければ、共同運営する三重・四日市市の半導体製造工場から、ウエスタン・デジタルの技術者を締め出すと警告したという。
東芝の半導体事業売却は、ウエスタン・デジタルとの意見対立で手続きが遅れており、期限を切る形での、強い態度で臨んだものとみられる。

最終更新:5/10(水) 9:40

ホウドウキョク