ここから本文です

Jアラート 第1報から避難呼びかけ

ホウドウキョク 5/10(水) 11:14配信

第1報から避難を呼びかける。
北朝鮮の弾道ミサイルの発射を国民にエリアメールなどで知らせる「Jアラート(全国瞬時警報システム)」について、政府は、第1報の段階で避難を呼びかけるように運用を変更すると発表した。
具体的には、日本の領土や領海に落下する可能性がある場合の第1報にも、避難の呼びかけが加えられ、子どもにもわかりやすいよう、「頑丈な建物や地下に避難してください」と、避難先が具体的に表現された。
また、これまでメッセージの発進は第3報までだったが、落下場所や被害地域などの情報も含めて、適宜追加して発信していくことになった。
政府は、新たな文言を活用したメッセージの運用を9日から開始することにしている。

最終更新:5/10(水) 11:14

ホウドウキョク