ここから本文です

1万5,000人分の個人情報持ち出し

ホウドウキョク 5/10(水) 14:20配信

大手人材派遣会社「スタッフサービス」は、1万5,000人分の登録者の個人情報を社員が持ち出し、流出させていたと発表した。
スタッフサービスによると、持ち出されたのは、会社のパソコンに保存されていた、登録者1万5,000人以上の名前や住所、メールアドレスなどで、2017年3月末で退職した社員が、無断で持ち出していたことがわかった。
持ち出しは、2015年2月から行われており、この社員は、「自分で設立した人材派遣会社の営業のために、個人情報を持ち出した」などと話しているという。
スタッフサービスでは、2017年4月に、登録者からの問い合わせで発覚し、すでに警視庁にも相談しているということで、「多大なるご迷惑およびご心配をおかけしますことを、深くおわび申し上げます」と謝罪している。

最終更新:5/10(水) 14:20

ホウドウキョク