ここから本文です

ドイツ兵ら、前大統領の暗殺計画

ホウドウキョク 5/10(水) 15:12配信

ドイツの前の大統領や法相の暗殺を計画したとして、ドイツ人の極右の男3人が逮捕された。この3人のうち2人は、ドイツ連邦軍の兵士で、衝撃が広がっている。
ドイツの検察は9日、前の大統領や政府高官の暗殺を企てた疑いで、ドイツ人の極右の男3人を逮捕した。
3人は、A~Dまで4段階にレベル分けした暗殺の標的のリストを作り、最も排除すべき人物だとするAには、ガウク前大統領やマース法相が含まれていた。
3人のうち2人は、ドイツ連邦軍の兵士だった。
また、兵士の1人が、身分を偽って難民申請をしていたことから、検察は、3人が暗殺を難民による犯行に見せかけて、国民の難民に対する警戒感をあおる計画だったとみて、くわしく調べている。

最終更新:5/10(水) 15:12

ホウドウキョク