ここから本文です

時効間近 DNA型一致し逮捕

ホウドウキョク 5/10(水) 16:45配信

現場に残っていたタオルから、容疑者のDNA型が検出された。
無職・山口敏文容疑者(38)は、10年前の2007年9月、豊島区上池袋のアパートに侵入し、当時26歳の女性が寝ているところに馬乗りになり、口をふさぐなどしたうえで、現金9,000円を奪った疑いが持たれている。
9月に時効を迎える前だったが、現場に残っていたタオルからDNA型が見つかり、逮捕に至ったという。
調べに対し、山口容疑者は容疑を認めているが、「くわしい内容については、思い出せない」と話している。

最終更新:5/10(水) 16:45

ホウドウキョク