ここから本文です

ライジングゼファーフクオカと金沢武士団、B2リーグ昇格が正式決定

5/10(水) 18:52配信

バスケットボールキング

 Bリーグは5月10日に理事会を行い、8日のB3リーグ臨時理事会にて推薦されたライジングゼファーフクオカと金沢武士団の2クラブに関して、2017-18シーズンのB2リーグ入会を満場一致で決定した。

 フクオカは3月1日、金沢は4月5日に2017-2018シーズンクラブライセンス(Bライセンス)が交付。今季のB2に所属した東京エクセレンスと鹿児島レブナイズに同ライセンスが交付されなかったため、入替戦を行わずにB2昇格が決まった。

 2クラブのB2入会決定にあたり、Bリーグの大河正明チェアマンは以下のようにコメントした。

「ライジングゼファーフクオカについては、福岡というバスケットボールどころで、最初のシーズンからB1にも入ってほしいなという期待感を持っていました。充実した戦力でB3を1位で通過してB2に上がったということで、B2でも旋風を巻き起こしてほしいなと思っています。金沢武士団に関しては、まだできて日が浅いクラブで、新しいスポンサー獲得であるとか、地元の県協会との融合であるとか、様々なことに苦心していましたが、今回めでたくB2への入会が決まりました。北陸もバスケットどころですので期待したいですね」

BASKETBALL KING