ここから本文です

大杉漣とすぅが魅せる“親娘の絆”に涙!SILENT SIRENの新曲「AKANE」 MVが解禁!!

E-TALENTBANK 5/10(水) 19:10配信

5月24日にリリースされるSILENT SIRENの13thシングル「AKANE / あわあわ」に収録されている「AKANE」のMVが、SILENT SIRENオフィシャルYouTube等で公開された。

「AKANE」は現在放送中のMBS/TBSドラマイズム「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のエンディングテーマとなっており、いつの日か出来てしまった親子の距離、なかなか伝えられなかった想いや家族の絆を歌った、心温まるバラードナンバー。

そして、「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」で千葉雄大が演じる主人公の父親役として出演している大杉漣が、今作のMVで娘役を演じるすぅ(Vo&G)の父親役として出演している。

幼くして母親を亡くした娘を、男手ひとつで懸命に育ててきた父親。年頃を迎えた娘の反抗期も経て、新たな人生に向かって旅立ちの時が迫る中、感謝の気持ちを伝える娘とそれを優しく受け入れる父親の心模様を描いた感動のストーリー。

今回の撮影で初めて会ったという二人ではあったが、朝から緊張していたすぅを気遣い、現場では大杉漣が優しくエスコート。父と娘の気持ちがわかり合えるように、そして演技にリアリティが生まれるようにと、アドリブのセリフを会話しながら撮影が進められ、撮影の合間に交わされる“親娘の会話”も、スタッフから口々に “本当の親子のようだ…”と声が上がる程の、自然で暖かい空気が流れる撮影現場となった。

灯りをまとった木が幻想的なシチュエーションの中、サイサイメンバーの演奏シーンもひじょうに印象的で、ドラマシーンのクライマックスでは、ひなんちゅ(D)、あいにゃん(B)、ゆかるん(Key)のメンバーも涙を流しながら撮影を見守ったという、まさに涙なくしては見れないMVになっている。

なお、「AKANE」MVと今回の撮影現場の模様が収められたメイキング映像は、「AKANE / あわあわ」の初回限定盤AのDVDに収められている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/10(水) 19:10

E-TALENTBANK