ここから本文です

キアヌ・リーヴス、『ジョン・ウィック』続編で2年ぶり来日決定!メッセージ映像公開

5/10(水) 11:00配信

クランクイン!

 ハリウッドスターのキアヌ・リーヴスが、主演映画『ジョン・ウィック:チャプター2』で2年ぶりに来日することが決定。今回、メガホンを取ったチャド・スタエルスキ監督とともに、6月中旬に来日を予定しているキアヌから、日本のファンに向けた映像も公開され「また日本でみなさんに会いたいです」とメッセージを送っている。

【関連】前作『ジョン・ウィック』フォトギャラリー


 『ジョン・ウィック:チャプター2』は、2015年に日本でも公開された『ジョン・ウィック』の続編で、伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ)が、亡き妻との思い出がたくさん詰まった家を粉々に破壊したイタリアン・マフィアに対し、壮絶な復讐を遂げる姿が描かれる。

 前作公開時には「人生を賭けた映画」と強い思い入れを明かしていたキアヌは、続編について「レベルが全然違う。アクションもそうだし、スタイルもそう。裏社会の世界観もさらに広がっている。コミカルな要素も増えているし、スゴイ新キャラもいるし、サプライズもあるし、ドラマもある。悲しみもね」と自信をのぞかせる。

 また、キアヌの来日を祝して、ラブ・ウィックキャンペーンの開催も決定。作品に対する期待のコメントやキアヌへの質問を、「#キアヌさん超待ってます」のハッシュタグを付けてつぶやくと、プレミア上映会でキアヌへの質問が舞台挨拶で発表される可能性も!詳細は、特設サイトまで。

 「また日本でみなさんに会いたいです。この作品を観て気に入ってくれると嬉しいです」と来日への思いを語っていたキアヌは、今回の来日でどんな言葉を残すのか?6月中旬の来日に向け、ますます期待が高まる。

 映画『ジョン・ウィック:チャプター2』は7月7日全国公開。

最終更新:5/10(水) 11:02
クランクイン!