ここから本文です

『マイティ・ソー』第3弾、“ハルク”と戦う日本版映像解禁! ビジュアルも公開

5/10(水) 4:00配信

クランクイン!

 マーベル・スタジオが手掛ける『マイティ・ソー』シリーズの第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』から、日本版映像とビジュアルが解禁。ソーが「マーベル史上最強の敵」と繰り広げる戦いの模様が、一部明らかになった。

【関連】『マイティ・ソー』フォトギャラリー


 『マイティ・ソー』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』に続くシリーズ第3弾の本作は、アベンジャ-ズの一員として地球を守るために戦ってきたソー(クリス・ヘムズワース)が、アカデミー賞女優のケイト・ブランシェットふんする「マーベル史上最強の敵」と繰り広げる激闘を描く。

 解禁された映像は、最強の敵が「アスガルドの最後だ」と言い放って、ソーの故郷であるアスガルドに襲い掛かるシーンからスタート。この最強の敵は、アベンジャーズのメンバーでも持ち上げることができないソーの武器「ムジョルニア」をいとも簡単に受け止めるだけでなく、木っ端微塵に破壊してしまうので、未だかつてない強大な力を誇るようだ。

 映像には、弟であるロキ(トム・ヒドルストン)が戦場で見せるクールな表情や、宇宙の果ての飛ばされ、短髪にされた挙句、「アベンジャーズ」のメンバーであるハルクとの戦いを強いられるソーの姿も。一方、ビジュアルには、短髪となったソーが、ムジョルニアを片手に印象的な横顔を見せながら佇む様子が収められている。果たしてソーは、最強の敵から世界を守ることができるのだろうか?公開に向けて、期待は高まるばかりだ。

 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日より日本公開。

最終更新:5/10(水) 4:00
クランクイン!