ここから本文です

粉石を海に投下 辺野古新基地の工事進む

沖縄タイムス 5/10(水) 11:00配信

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設で、沖縄防衛局は10日も護岸建設工事を進めている。米軍キャンプ・シュワブ内の砂浜でクレーン車が粉石を海に投下し、ショベルカーでならす作業をしている。

 新基地建設工事に反対する市民らは船2隻、カヌー13艇を出して「ただちに作業をやめろ」と抗議。ゲート前では市民ら約150人が座り込みをしながら新基地建設工事をやめるよう抗議の声を上げた。午前10時半現在、工事車両は基地内に入っていない。

最終更新:5/10(水) 11:00

沖縄タイムス