ここから本文です

F16が2機、嘉手納基地に飛来 暫定配備12機そろう 3~4カ月訓練

5/10(水) 15:55配信

沖縄タイムス

 沖縄県嘉手納町にある米軍嘉手納基地に10日午後2時43分、米コロラド州バックリー空軍基地所属のF16戦闘機2機が飛来した。騒音増を懸念する基地周辺自治体や議会が反対する中、4日に飛来した8機、5日の2機と合わせて暫定配備される計12機がそろった。

 米太平洋空軍によると、兵員250人が3~4カ月間、嘉手納基地に配備され、同基地を拠点に訓練が実施される。

 沖縄市と嘉手納町、北谷町でつくる嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)は11日、F16の騒音や飛行ルートを確認するため緊急の目視調査を実施する。嘉手納町屋良のロクト整形の屋上など3カ所で午前8時半から午前10時まで。

最終更新:5/10(水) 18:25
沖縄タイムス