ここから本文です

尾崎世界観、ソロイベントで新曲弾き語り披露。ゲストで長谷川カオナシも登場

5/10(水) 18:30配信

RO69(アールオーロック)

クリープハイプ・尾崎世界観のソロイベント「尾崎世界観の日 特別篇 2017」が、今月7日に東京・上野恩賜公園水上音楽堂にて開催された。

同イベントは今回が2回目の開催となり、尾崎自らが共演したいゲストとして、ガリガリガリクソン、玉川大福(曲師:玉川みね子)が迎えられた。

トップバッター、ガリガリガリクソンは「R-1グランプリに落ちたネタやりまーす」と場を盛り上げ、ギャグが滑り一時笑い声がなくなると、「これはお客さんが悪いんですよ!皆さん一緒に歌ってください!」とクリープハイプの“ラブホテル”の替え歌を披露し、「客のせい 客のせい 客のせいにすればいい~」と熱唱した。

続いて、玉川大福が登壇。「色々な場に出させて頂きましたが、今日ほど振り幅のある舞台は初めてです。」と笑いを誘い、解説も交えつつ浪曲を披露した。

大トリは尾崎世界観が登場し、全編弾き語りスタイルで歌唱。最新シングル『イト』のカップリング曲“君が猫で僕が犬”のライブ初披露からパフォーマンスが始まった。MCでは「予定とは違いますが早めに呼びます。長谷川カオナシが来ます」とゲストとしてクリープハイプのベーシスト長谷川カオナシを呼び込み、「一昨日声が掛かった」というMCから彼が作詞作曲したクリープハイプの楽曲“買いもの”を弾き語り。続いてふたりで“グレーマンのせいにする”を披露した。

セットリストは以下のとおり。

尾崎世界観(クリープハイプ) セットリスト
1. 君が猫で僕が犬
2. ボーイズENDガールズ
3. チロルとポルノ
4. 商店街、手紙、天気予報
5. 君の部屋
6. 買いもの(※カオナシソロ)
7. グレーマンのせいにする(※カオナシとデュオ)
8. マルコ
9. 猫の手
10. 大丈夫
11. イノチミジカシコイセヨオトメ
12. ねがいり
EN 1. exダーリン
EN 2. 大丈夫

RO69(アールオーロック)