ここから本文です

ケンドリック・ラマー新作『ダム』、リリース3週目でもゴリラズを抑え全米チャート1位

RO69(アールオーロック) 5/10(水) 19:45配信

ケンドリック・ラマーの最新作『ダム』がゴリラズの最新作『ヒューマンズ』を抑え、ビルボードアルバム・チャートで3週連続1位を獲得した。

同アルバムは先週だけで17万3千枚のセールスを記録し、そのうちCDやアルバムとしての配信は5万7千枚、残りの11万6千枚はアルバム相当数のトラック数の配信(TEA)とアルバム相当のストリーミング再生(SEA)の合計値になっている。

3週間累計でアルバム『ダム』は100万枚越えのセールスを記録した。なお、1週目は60万3千枚のセールスを記録し、アメリカで今年に入って初週最大セールスを記録していた。さらに2週目は23万8千枚のセールスを記録していたとビルボード誌が伝えた。

これまでのケンドリックのチャート1位作品では『アンタイトルド・アンマスタード』が在位1週、『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』が在位2週に終わっていて、『ダム』はケンドリックにとって1位在位最長アルバムとなっている。

そのほかではゴリラズの『ヒューマンズ』が初登場2位でセールス14万枚、メアリー・J.ブライジの『ストレングス・オブ・ア・ウーマン』が初登場3位で7万8千枚と報じられている。4位はドレイクの『モア・ライフ』、5位はエド・シーランの『÷(ディバイド)』だった。

RO69(アールオーロック)

最終更新:5/10(水) 19:45

RO69(アールオーロック)