ここから本文です

梅干し670キロ盗まれる 田辺市、出荷目前に

紀伊民報 5/10(水) 17:00配信

 9日午前7時半ごろ、和歌山県田辺市芳養町、農業男性(58)の倉庫で、梅干しが詰められた出荷前のたる67個(670キロ)が盗まれているのが分かった。被害総額は33万5千円相当といい、田辺署が窃盗事件として詳しい状況を調べている。

 男性によると、梅は昨年6月ごろに収穫した南高梅。8日午後5時ごろに倉庫を施錠して帰宅し、9日午前7時半ごろに倉庫に来ると、戸の鍵が外され、梅だるが全てなくなっていたという。

 倉庫の梅は9日朝に卸業者に渡す予定で、8日にたるに詰めたばかりだった。

 男性は「一生懸命梅を干して、たるに詰めて、やっと製品になったところだった。これまでの苦労を考えると腹が立つ。早く犯人が捕まってほしい」と話している。

最終更新:5/10(水) 17:00

紀伊民報