ここから本文です

輪島塗椀に季節の味覚 わかやま御膳初提供、珠洲・寄り道パーキング

北國新聞社 5/10(水) 2:18配信

 珠洲市若山町延武の寄り道パーキング「若山の庄」で9日、オリジナル料理「わかやま御膳(ごぜん)」が初めて提供された。同所の食堂部員が、地場産の山菜や野菜をふんだんに使って調理し、輪島塗のお椀(わん)に盛り付けた7品に、利用客が舌鼓を打った。

 わかやま御膳は、珠洲の祭礼時に客人へごちそうを振る舞う「よばれ」をイメージしており、食堂部はレシピ開発を進めてきた。

 9日は、部員がフキの葉や藤の花など5種類の天ぷらや、新タマネギのあんかけなどを調理し、同市飯田町の住民ら22人に御膳を初めて提供した。

 御膳は季節ごとにメニューを変えて提供し、追加料金で茶わん蒸しやあえ物、焼き魚なども味わえる。5人以上の予約制で、3日前まで受け付ける。

北國新聞社

最終更新:5/10(水) 2:18

北國新聞社