ここから本文です

GW利用「かなり好調」 北陸新幹線でJR東社長

北國新聞社 5/10(水) 2:13配信

 JR東日本がまとめたGW期間(4月28日~5月7日)の利用状況によると、北陸新幹線(高崎~軽井沢)の利用者は前年同期比4%増の59万人だった。9日、都内の本社で会見した冨田哲郎社長は「かなり好調だ」と述べ、観光需要のさらなる掘り起こしに意欲を示した。

 冨田社長は北陸新幹線の利用状況について、開業2年目の当初は開業ブームが去って若干減少したが、「昨年秋ごろから前年並みか前年を超えるような趨(すう)勢(せい)が続いている」と話した。JR西日本や東海と連携して誘客のキャンペーンを展開し、広域観光の取り込みを進めると強調した。

北國新聞社

最終更新:5/10(水) 2:13

北國新聞社