ここから本文です

チェルシーのマティッチ、優勝に向けて「最後はタイトルで締めくくりたい」

SOCCER KING 5/10(水) 12:58配信

 8日に行われたプレミアリーグ第36節、ミドルスブラと対戦したチェルシーは3-0で勝利、同試合でプレミアリーグ初ゴールをマークしたセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、試合後にチェルシー公式HP上でコメントを残した。

 65分、ベルギー代表MFエデン・アザールが右サイドからドリブルで中央へ切り込んでパスを出すと、中央のブラジル代表DFダヴィド・ルイスはダイレクトでエリア内右へ戻す。これをスペイン代表MFセスクがダイレクトで浮き球を送ると、中央のマティッチが胸トラップから右足シュートでゴールネットを揺らした。

 今シーズン、4月22日に行われたFAカップ準決勝トッテナム戦に続いてのゴールとなったマティッチ。ゴールについて「自分はゴールマシンじゃないよ。ベストを尽くしているだけさ」と述べ、「自分はあくまで守備的ミッドフィルダーだけど、チャンスさえあれば狙っていこうと思う。でもこれで息子に『父さんはいつゴールを決めるの?』って聞かれずに済むね」と冗談めかして自身のゴールを喜んだ。

 また「あと3試合で勝ち点3を獲れば優勝だ。目前に迫ったのは嬉しいけど、ここで改めて気を引き締めないとね。金曜日にも優勝を決める可能性があるけど、(次節の相手)ウェスト・ブロムウィッチも簡単な相手じゃない。厳しい試合になるだろうけど、しっかり準備して臨むよ。3試合が残されているけど、大切なのはいつだって次の試合だ。楽しみだけど、フットボールは最後まで何が起こるか分からない。試合ごとに展開は異なる。でも最後はタイトルで締めくくりたいね」と優勝を目の前にして、気を引き締めた。

 チェルシーは次節、12日にウェスト・ブロムウィッチとアウェイで対戦。この試合で優勝が決まる可能性がある。

SOCCER KING

最終更新:5/10(水) 12:58

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合