ここから本文です

ドタバタインテル…リーグ3試合を残し、今季3度目の監督交代

5/10(水) 10:09配信

ゲキサカ

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは9日、ステファノ・ピオリ監督の解任を発表した。

 インテルは今夏、開幕直前にロベルト・マンチーニ監督を解任してフランク・デ・ブール監督を迎え入れた。しかし、リーグ戦でもヨーロッパリーグでも黒星が先行するなど、思うような結果が出ないと、わずか3か月足らずで契約を解除して、昨年11月にピオリ氏が監督に就任していた。

 就任当初こそチームを立て直したピオリ監督だったが、3月12日の第28節アタランタ戦以降白星に見放され、ここ7試合は2分5敗の未勝利。リーグ戦3試合を残して、今季3度目の監督解任となった。

 なお後任として、プリマベーラ(下部組織)で指揮を執るステファノ・ベッキ氏が暫定監督に就任することが併せて発表されている。

最終更新:5/10(水) 10:09
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1