ここから本文です

仙台が土壇場で首位死守!!GK関の好セーブ、クリスランの劇的同点弾で柏の逃げ切りを阻止

5/10(水) 21:35配信

ゲキサカ

[5.10 ルヴァン杯GL第5節 仙台1-1柏 ユアスタ]

 ルヴァン杯は10日、グループリーグ第5節を行った。ユアテックスタジアム仙台ではA組のベガルタ仙台と柏レイソルと対戦し、1-1で引き分けに終わった。仙台は勝ち点10に伸ばし、首位をキープ。残り1試合となったが、決勝トーナメント進出に前進した。

 試合は前半13分に柏が先制する。右サイドの深い位置からFWディエゴ・オリヴェイラが強引に切れ込み、ラストパスをMFドゥドゥが右足で合わせ、スコアを動かす。35分には、MF大島康樹のスルーパスで完全に抜け出したディエゴが右足シュートもGK関憲太郎がビッグセーブ。前半のうちにリードを広げることはできなかった。

 仙台はFW西村拓真が積極的にミドルシュートを放つなど、果敢に同点ゴールを狙いに行く。しかし後半14分にFW石原直樹、22分にDF永戸勝也をピッチに送り出すもなかなかゴールネットを揺らせず、31分には最後の交代カードでFWクリスランを投入した。

 柏は後半37分にドゥドゥが担架でピッチ外に運ばれ、FW武富孝介を交代で入る。終了間際の45分には、DF輪湖直樹のスルーパスに反応したディエゴが左サイドからグラウンダーのクロスを供給。これをFW伊東純也が左足で合わせるが、またもGK関の好セーブに阻まれ、試合を決めることができない。

 すると、仙台が土壇場で同点に追いつく。後半アディショナルタイム4分、永戸が左サイドで縦に仕掛けてクロスを入れる。西村が放ったシュートは相手のブロックに阻まれたが、こぼれ球をクリスランが豪快に左足ボレー。これがゴール右隅に吸い込まれ、ユアスタが大きく沸いた。試合は1-1で終了。勝ち点1を分け合った。

最終更新:5/10(水) 21:37
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1