ここから本文です

亜大Vに望み!日大に連勝 嘉陽「抑えること大事」

日刊スポーツ 5/10(水) 17:05配信

<東都大学野球:亜大4-2日大>◇第6週第2日◇10日◇神宮

 亜大が日大に連勝し勝ち点2とし、優勝へ望みをつないだ。

【写真】春秋リーグ優勝と日本一を誓った、亜大・北村主将(中央)と高橋遥(左)、嘉陽の左右エース

 嘉陽宗一郎投手(4年=松山聖陵)が2回から3番手で登板しロングリリーフ。2点を失ったが、切れのあるボールを放って要所を締めた。「今はスピードより抑えることの方が大事。どれだけチームのために犠牲になれるか。優勝を考えず次のカードへ、まず1勝を目指します」と話した。

 生田勉監督は「今日の勝因は比嘉(健)が1回を0点に抑えたこと、嘉陽も淡々とよく投げてくれました。まさか優勝の可能性があるとは知りませんでしたが、これまでと変わらずやっていきます」と言った。

最終更新:5/10(水) 17:18

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報