ここから本文です

則本完封、ソフトBサヨナラ/10日プロ野球まとめ

日刊スポーツ 5/10(水) 21:53配信

<プロ野球>◇10日◇東京ドームほか

【セ・リーグ】

◆巨人打ち合い制す、大竹寛4勝目 阪神岩貞2敗目

【写真】巨人坂本勇人2打席連発 5号3ラン&6号ソロ

<巨人9-7阪神>◇10日◇東京ドーム

 巨人大竹寛、阪神岩貞が先発。巨人は1回、阿部の2ランで先制。同点の3回に坂本勇の3ラン、マギーのソロ弾で4点をリード。

 巨人は4回、長野の1号ソロで追加点。5回、坂本勇の6号などで7点をリード。阪神も6回に4安打を集めて4得点と反撃した。

 巨人が阪神の反撃を振り切り、打ち合いを制した。大竹寛は6回途中6失点で4勝目。阪神岩貞は4回7失点で2敗目を喫した。

◆DeNA平良プロ初勝利 中日小笠原は今季初黒星

<中日1-3DeNA>◇10日◇ナゴヤドーム

 今季初先発の中日小笠原と移籍後初登板のDeNA平良の投げ合い。両軍とも走者を出すが3回まで無得点。投手戦で始まった。

 DeNAは4回2死満塁、9番倉本の2点適時打で先制。5回には4番筒香が3号ソロ。中日は5回に亀沢の犠飛で1点を返した。

 DeNAは継投で逃げ切り、連敗を2でストップ。先発平良はプロ初勝利。パットンは5セーブ目。中日小笠原は今季初黒星を喫した。

◆広島鈴木2発!薮田1勝、ヤクルト・ルーキ3敗

<ヤクルト7-8広島>◇10日◇神宮

 広島は1回、丸、鈴木の二塁打などで3点を先制。ヤクルトは2回に大引が2ランも、広島は3回に鈴木の6号2ランで突き放す。

 ヤクルトは5回1死満塁から4番雄平が犠飛。続くバレンティンがバックスクリーン右へ逆転となる4号3ランをたたき込んだ。

 広島は7回2死一塁、鈴木が左翼へ7号逆転2ラン。9回に丸の6号ソロで加点。最後は1点差に迫られたが、連敗を4で止めた。

 広島2番手薮田が今季初勝利、ヤクルト3番手ルーキが3敗目。

【パ・リーグ】

◆楽天則本完封で4勝目 球団新4戦連続2ケタ奪三振

<楽天5-0ロッテ>◇10日◇Koboパーク宮城

 楽天は1回にアマダーの3号満塁本塁打で4点を先制。2回にも内野ゴロの間に1点を追加。先発則本は3回まで2安打無失点。

 4回以降、両チーム攻め手に欠いた。楽天則本は6回にこの日、10個目の三振で、球団新記録の4戦連続2桁奪三振を樹立した。

 楽天は則本が完封で今季4勝目を挙げた。敗れたロッテは先発スタンリッジが3敗目。打線が5安打とつながらなかった。

◆日本ハム1点差勝ち!加藤3勝目、西武十亀2敗目

<日本ハム2-1西武>◇10日◇札幌ドーム

 西武は1回、中村の右前適時打で先制。日本ハムはその裏、レアードの中前適時打で追いつく。3回に再びレアードが勝ち越し打。

 日本ハムは4回、2死満塁の好機に、近藤が左邪飛に倒れる。西武は6回、先頭の浅村が中前打で出塁も、後続が倒れ無得点。

 西武は7回1死二塁の好機に、木村文、秋山が倒れる。日本ハムは継投で逃げ切り勝ち。連敗を2で止めた。日本ハム加藤は3勝目。西武十亀は2敗目。

◆ソフトバンク今宮サヨナラで3連勝 オリックス連敗

<ソフトバンク3-2オリックス>◇10日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクは2回に中村晃の今季1号ソロで先制。オリックスは3回1死一、三塁から武田の左前打で同点とした。

 オリックスは5回、先頭駿太の1号ソロで勝ち越すが、ソフトバンクもその裏、2死二塁から今宮が中前に運び同点とした。

 両軍ともに好機をつくるが、ホームが遠い。6回以降はともに無得点。2-2のまま、試合は延長戦に突入した。

 ソフトバンクは延長10回1死二、三塁から、今宮の中前適時打でサヨナラ勝ちし3連勝。オリックスは2連敗となった。

 ソフトバンク五十嵐が3勝目。オリックス海田は初黒星。

最終更新:5/10(水) 22:23

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 18:55