ここから本文です

米パンドラ・メディア、買い手模索を強化-KKRが1.5億ドル出資

5/10(水) 1:00配信

Bloomberg

インターネットラジオサービスを手掛ける米パンドラ・メディアは取締役会を刷新し、買い手を見つける取り組みを強化する。同社は損失が拡大しているほか、オンライン音楽事業も低調な見通しとなっている。

8日の発表資料によれば、プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社のKKRはパンドラに1億5000万ドル(約171億円)出資する。パンドラでは取締役2人が辞任し、同社は新たに独立した取締役委員会を設置する。KKRの米国メディア・コミュニケーション分野を統括するリチャード・サーノフ氏が取締役委員会に加わる。

複数のアナリストは9日、KKRの出資によりパンドラのバランスシートが短期的に強化される一方、同社が最終的に売却される公算が強まると指摘。ただ米経済専門局CNBCのデービッド・ファーバー氏は事情に詳しい複数の関係者を引用する形で、KKRによる出資後は身売りの可能性は低くなると指摘。これを受けてパンドラ株は9日の米株式市場で大きく下落した。

原題:Pandora Steps Up Hunt for Buyer, Gets $150 Million From KKR (4)(抜粋)

Lucas Shaw

最終更新:5/10(水) 1:00
Bloomberg