ここから本文です

蘭ING:1-3月は39%増益-融資好調やトレーディング収入増加で

Bloomberg 5/10(水) 15:25配信

オランダ最大の銀行、INGグループの1-3月(第1四半期)決算は、税引き前ベースで39%増益となった。力強い融資の伸びや経費削減、市場活動からの収入増加が寄与した。

10日の発表によると、基調的利益は16億5000万ユーロ(約2050億円)と、前年同期の11億9000万ユーロから拡大。ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想平均(14億8000万ユーロ)を上回った。

ラルフ・ハマーズ最高経営責任者(CEO)は発表資料で「INGの第1四半期は好調だった」と指摘し、「ホールセール(大口金融)部門の貢献は特に大きく、金融市場や手数料からの収入増加がけん引した」と説明した。

同CEOはデジタル技術を使って収入押し上げを図る一方で、コストを抑制している。貸し出しによる純金利収入は33億5000万ユーロと、前年同期の32億5000万ユーロから増加。預貸利ざやは1.52%と、前年同期の1.51%から上昇した。

原題:ING Profit Rises 39% on Loan Growth, Higher Trading Income(抜粋)

Richard Partington

最終更新:5/10(水) 15:25

Bloomberg