ここから本文です

米政治経済学教授アラン・メルツァー氏死去、連邦準備制度の歴史研究

Bloomberg 5/10(水) 15:34配信

米カーネギー・メロン大学の政治経済学教授を務め、連邦準備制度の歴史研究で知られるアラン・メルツァー氏が8日、死去した。89歳だった。同大が発表した。

金融政策の専門家だったメルツァー氏は米議会の委員会や各国・地域の中央銀行に助言し、歴史的な視点や過去の政策の細かい不備などについての鋭い知識をコメントに生かした。

連邦準備制度の歴史についての著書に加え、世界銀行や国際通貨基金(IMF)といった国際金融機関の改革案を提言したことで注目を浴びた。

原題:Meltzer, Fed Historian Who Criticized Bailouts, Dies at 89 (1)(抜粋)

Craig Torres, Richard Miller

最終更新:5/10(水) 15:34

Bloomberg