ここから本文です

ミシェル・ブランチの来日公演にパトリック・カーニー(ザ・ブラック・キーズ)の出演が決定

CDジャーナル 5/11(木) 17:48配信

 アリゾナ州出身の女性シンガー・ソングライター、ミシェル・ブランチ(Michelle Branch)が6月26日(月)に大阪・梅田 Billboard Live OSAKA、6月28日(水)~29日(木)に東京・六本木 Billboard Live TOKYOで予定している来日公演のバンド・メンバーが決定。ブラック・キーズのドラマーで、ブランチが今年4月にリリースした最新アルバム『ホープレス・ロマンティック』のプロデューサーでもあるパトリック・カーニーが全公演に出演します。

 そのほか、ジェニー・ルイスのツアーに参加した女性ギタリストのミーガン・マコーミックや、バンド・オブ・ホーセズのメンバーだったビル・レイノルズ(b)らの出演も決定しています。

 パトリック・カーニーは、2001年にオハイオ州にてダン・オーバック(vo, g)とともにザ・ブラック・キーズを結成。ガレージ・テイストのローファイなサウンドで人気を博し、2010年のアルバム『ブラザーズ』が全米アルバム・チャートで3位を獲得する大ヒットに。〈グラミー賞〉も受賞するなど、アメリカを代表するバンドのひとつとして活躍しています。

最終更新:5/11(木) 17:48

CDジャーナル