ここから本文です

エライザ×吉沢亮「ぼくは麻理のなか」主題歌はShiggy Jr.、劇伴は川谷絵音

音楽ナタリー 5/11(木) 0:00配信

フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD」にて、6月6日にドラマ「ぼくは麻理のなか」が配信開始。同ドラマの主題歌をShiggy Jr.、オープニングテーマをindigo la End、音楽を川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End)が担当する。

【写真】川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End)(他3枚)

「ぼくは麻理のなか」は押見修造によるマンガを原作としたドラマで、池田エライザと吉沢亮がダブル主演を務め、スミス、横尾初喜、戸塚寛人の3人が監督を担当。大学にも行かず自堕落な生活に明け暮れる吉沢扮する小森功が、ある朝目を覚ますと密かに「コンビニの天使」と呼んでいた池田演じる女子高生・吉崎麻理になっていたという、男女入れ替わりのストーリーが繰り広げられる。

Shiggy Jr.は主題歌として新曲「僕は雨のなか」を、indigo la Endはオープニングテーマとして新曲「鐘泣く命」を提供。劇伴を手がける川谷は「『ぼくは麻理のなか』という作品を読んで思い浮かんだのは、すごく危ない感情でした。それが具体的に何なのかは劇中音楽を聴いてください。僕のもう一つの顔が見れます」とコメントしている。なお、Shiggy Jr.は今回の発表にあわせて、ビクターエンタテインメントに移籍することも明らかにした。

ドラマ「ぼくは麻理のなか」は全8話構成で、隔週火曜日に配信される。

最終更新:5/11(木) 0:00

音楽ナタリー