ここから本文です

naNami、アニソンカバーアルバムについて語る

5/11(木) 10:12配信

チケットぴあ

シンガーソングライターのななみが、naNami名義でアニメソングのカバーアルバム『この歌がいつか誰かの決心になりますように』をリリース。naNamiは『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の1stエンディングテーマ『Next 2 U -eUC-』でゲストボーカルとして参加したときの名前。ななみに、リリースにあたる経緯について聞いた。

リリースのきっかけについて「“naNami”はボーカリストで、ひらがなの“ななみ”はシンガーソングライター、と今はしっかりと分けています。ガンダムユニコーンで歌った経験が大きくて、“自分じゃない誰かの曲を自分の声だけで伝えることをしたい”と思いました。それで、今回はボーカリストとしてCDを出しました」と説明。「昔からアニメが大好きだった」こともあって、「たくさんの思い出に寄り添えている曲は、アニソンが多いのではないか」ということから、アニメソングのカバー集を作ろうと思ったそう。

収録曲の中で、唯一リアルタイムに影響を受けたのは、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のエンディングテーマ『secret base ~君がくれたもの~』。一番好きだというこの曲以外の収録曲は、ほとんどが彼女が生まれる前の曲ばかり。「いろいろ調べまして、シンガーソングライターとしての私がこれまで歌ってきたことに近い名曲を選びました」というその内容は、『はじめてのチュウ』(キテレツ大百科)や『想い出がいっぱい』(みゆき)など全10曲。

歌い方にもこだわり、「皆さんにとって思い出深い曲ばかりだと思いましたので、当時のことを思い出しながら聴いていただけるのに邪魔にならないよう、ウィスパーボイス気味に歌っています。聴いている人にそっと寄り添えるような歌を表現することを心掛けました」と明かした。アルバムタイトルにもそんなテーマが込められ、「アニメを観ていた頃に描いていた夢が今叶えられてないとしたら、この歌をきっかけに明日からの決心になるんじゃないか」と思い名付けたそうだ。

ななみは、同作をひっさげたリリースライブを、6月17日(土)大阪・南堀江knave、18日(日)東京・二子玉川KIWAで開催。さらに、弾き語りライブ「ギターなんて大嫌い~vol.3」を、8月26日(土)東京・二子玉川KIWA、27日(日)大阪・南堀江knaveでおこなう。すべて昼・夜の2公演だ。「リリースライブはアルバムから昼と夜に5曲ずつ披露して、残りは私がやりたいカバー曲などを考えています。“ギターなんて大嫌い”はシンガーソングライターとしてのライブ。今回カバーしたからこそ、“100%ななみ”の気持ちを歌えるライブもさらに楽しみになりました」と話す。“naNami”と“ななみ”の歌声を生で。チケット発売中。

取材・文:門 宏

最終更新:5/11(木) 10:12
チケットぴあ

Yahoo!ニュースからのお知らせ