ここから本文です

【KNOCK OUT】森井洋介、小笠原瑛作がムエタイ強豪を迎え撃つ

イーファイト 5/11(木) 12:02配信

 6月17日(土)東京・TDCホールで開催される『KNOCK OUT vol.3』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】西の天才高校生・石井一成が連続参戦

 4月の「KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント」一回戦で宮越慶二郎にKO勝利し、二回戦進出を決めた森井洋介(ゴールデングローブ)がワンマッチで参戦。今回の相手は、2月の「KNOCK OUT vol.1」で梅野源治と対戦し、判定決着まで持ち込んだワンマリオ・ゲーオサムリット(スペイン)に決定した。

 5月10日、東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された『ROAD TO KNOCK OUT.1』のリング上でのカード発表を受け、森井は「本当は(梅野に勝った)ロートレックとやりたかったけれど、ワンマリオも強い。判定で勝ってもしょうがないのでKOしかないと思う」とKO勝ちに自信を見せる。


 また、現在4連勝中の小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)がルンピニースタジアム認定スーパーフライ級王者ワンチャローン・PKセンチャイジム(タイ)と激突。昨年12月の旗揚げ戦で那須川天心にKO負けしたワンチャローンは、ムエタイ王者の名誉を挽回すべくKNOCK OUTに再登場する。

 強豪との対戦が決定した小笠原は「僕はずっと天心とやりたいと言っていて、その天心が1Rで倒した選手とやることになり絶対に負けられない。ムエタイ最高峰の選手ですが、衝撃を与えるようなKOで勝ちたい」とKO宣言。

 そして、タイを主戦場に活躍する前True4Uフライ級王者・石井一成(東京KBA)が連続参戦、NJKFフライ級王者・能登龍也 (VALLELY)と対戦する。能登は今年2月のNJKFでは、前回大会で石井が対戦している矢島直弥を1RでKO。現在2つの引き分けを挟み4勝(3KO)無敗と勢いに乗っている。

 能登は「僕はパンチでも蹴りでもヒジでも倒せる武器があるのでKOで勝ちます」と言えば、石井も「前回は納得いく内容ではなく、今回は内容が重視されますが、能登選手とは真っ向勝負して全面で差を見せ付けて勝ちます」と共にKOを予告した。

最終更新:5/11(木) 14:14

イーファイト