ここから本文です

対EU関係断絶は論外=トルコ閣僚

時事通信 5/11(木) 0:28配信

 【ブリュッセルAFP=時事】トルコのチェリキ欧州連合(EU)相は10日、「われわれは完全な(EU)加盟国になることを念頭に前進したい。EUとの関係断絶は問題外だ」と述べ、加盟を目指す立場を強調した。

 EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表(外相)とブリュッセルで会談後に語った。

 昨年7月のクーデター未遂後のエルドアン政権による国内の締め付け強化や、今年4月の大統領権限強化に向けた国民投票にEU側が懸念を示し、EUとトルコの関係は悪化。チェリキ氏は、こうした出来事を双方の関係改善やEU加盟の障害にすべきでないと訴えた。 

最終更新:5/11(木) 0:35

時事通信