ここから本文です

指原莉乃 MV撮影日「めちゃめちゃ体調悪くて」3時間で帰宅

東スポWeb 5/11(木) 10:39配信

 AKB48の48枚目シングル「願いごとの持ち腐れ」(31日発売)のカップリング4曲のミュージックビデオ(MV)が11日、初解禁された。

 今回のカップリングは昨年の選抜総選挙1~4位のHKT48・指原莉乃(24)、AKB48・渡辺麻友(23)、SKE48・松井珠理奈(20)、NMB48・山本彩(23)がそれぞれの楽曲のセンターを務める。各グループのエースがセンターに顔を揃えるAKB史上最も豪華なカップリングだ。

 指原がセンターを務めた「イマパラ」(TypeA、B、C収録)は、1999~2000年ごろに大ブームとなった“パラパラ”が見どころ。「普段は元気で明るいメンバーが多いのですが、この曲に限ってはみんなパラパラということもあって無表情で踊っています。懐かしい気持ちになる人もいる曲調だと思います。当時の気持ちを思い出してぜひ聴いて下さい」

 指原といえば、体調不良のため6日の握手会を中止したばかり。ファンからは多忙ぶりを心配する声が噴出しているが「このMVの撮影の日、実は私がめちゃめちゃ体調悪くて、3時間くらいで帰りました(笑い)」と明かした。

「前触れ」(TypeA収録)は花見をする素のメンバーの表情が見どころ。センターを務めた渡辺は「カップリング他の3曲に比べ、若手でかわいらしい子たちに囲まれて、緊張したのですが、すごくかわいらしい世界観の中でそれぞれの魅力が最大限に出ている作品に仕上がっていてうれしいです」。

「点滅フェロモン」(TypeB収録)では、20歳を迎えた松井がアダルトかつシリアスな表情を見せており、成長ぶりを感じさせている。「今まで見せたことのない表情をしました! 去年の選抜総選挙で4位以内に入ったメンバーがセンターということだったので、すてきな順位をいただけたうれしさをかみ締めながらミュージックビデオを見ました」と感謝した。

 収録シングルには、6月17日に開票される「AKB48 49thシングル選抜総選挙」(第9回AKB48選抜総選挙)の投票用シリアルナンバーカードが封入。発売日の31日には、毎年恒例の「速報」発表も控えており、松井は「次はシングル曲でセンターになりたいです」と初の女王奪取に気合十分だ。

 また「あの頃の五百円玉」(TypeC収録)でセンターを務めた山本は「誰にもあった幼いあのころの気持ちや感覚を思い出させてくれて、大人になっても変わらないものがあってもいいと思える曲」と紹介。メンバーが横になって踊る振り付けがあるが「ミュージックビデオでしかできない特別なものになってます」と振り返った。

最終更新:5/11(木) 10:48

東スポWeb