ここから本文です

韓国新大統領とトランプ氏が電話会談 同盟関係の盤石さ確認

5/11(木) 0:41配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、トランプ米大統領と電話会談した。韓国青瓦台(大統領府)が同日伝えた。

 この日大統領に就任した文氏はトランプ氏と日本時間の午後10時半ごろから約30分会談した。文氏ができるだけ早い時期に訪米し、率直に意見交換したいとの意向を伝えたところ、トランプ氏は早期の首脳会談が必要との認識を示すとともに正式に米国に招きたいと述べたという。

 首脳会談の実現に向け、文氏が特使を米国に派遣し、トランプ氏も関係者を韓国に送ることになった。

 文氏は「韓米同盟が韓国の外交・安保の根幹」と述べた上で、北朝鮮の挑発抑止と核問題解決に向けたトランプ氏の姿勢を高く評価。これに対しトランプ氏は両国の同盟関係は「偉大なものだ」と応じ、両首脳は北朝鮮核問題などで今後も緊密に連携することを確認し合ったという。

最終更新:5/11(木) 0:44
聯合ニュース