ここから本文です

『アベンジャーズ』でも“ガーディアンズらしさ”忘れない!クリプラ撮影済みで自信たっぷり!

5/11(木) 5:04配信

シネマトゥデイ

 マーベルの大ヒット映画の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で主人公“スター・ロード”ことピーター・クイルを演じたクリス・プラットが初来日した際に、マーベルヒーローが一堂に会する超大作『アベンジャーズ』シリーズの新作への出演について期待をあおるコメントを残した。

カッコイイ!来日したガーディアンズのキャストたち!【写真】

 お調子者のトレジャーハンター“スター・ロード”ことピーター・クイル(クリス)が、刑務所で偶然出会ったクセものたちをまとめあげ、銀河の危機を救うべく大奮闘するさまを描く本シリーズ。アイアンマンやキャプテン・アメリカなど誰もが憧れる“スーパーヒーロー”を映像化してきたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で、まさかの犯罪歴があるメンバーによって構成された異色の集団ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、爽快なヒット曲にのせて、ノリと笑いで銀河を救う唯一無二の存在として、すぐさまマーベルの愛されチームとなった。

 そんなガーディアンズがなんと、『アベンジャーズ』シリーズの第3弾『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』(2018年5月4日全米公開)に登場することが、昨年8月に明らかになるとファンの間では大きな話題に。それはクリスの耳にも届いていたようで、「記者やファンの人たちがそのニュースを聞いて、とても楽しみにしていると言ってくれるんだ。もちろん僕たちとしても、ファンのみんなを幸せにしたいから、その願いをかなえたいという気持ちがあった。アベンジャーズとのコラボレーションを楽しみにしているファンが大勢いるぶん、彼らの期待を裏切らないようにしたい」と切実な思いを明かす。

 「でも、アベンジャーズとガーディアンズは、スタイルもトーンもかなり違うから、僕たちはガーディアンズらしさを失わずに出演したいと思っているよ」とリーダーらしい一言も飛び出す。すでに『アベンジャーズ』新作の撮影には参加済みだといい、「僕としてはガーディアンズらしさを出せたと思っているし、とても素晴らしい作品になるね。みんな気に入ってくれると思うよ」と自信たっぷりだった。ガーディアンズの面々に加え、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)らも参戦し、超大所帯のヒーロー映画になるとされている『アベンジャーズ』新作だが、クリスの誇らしげな言葉から、アベンジャーズを前にしてもガーディアンズの個性は相変わらず炸裂しそうだ。アベンジャーズとの共演に向けての布石となるだろう『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』にも期待が高まるばかり。(編集部・石神恵美子)

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は5月12日全国公開

最終更新:5/11(木) 5:04
シネマトゥデイ