ここから本文です

【KNOCK OUT】那須川天心、伝説の王者と拳を交える

イーファイト 5/11(木) 12:48配信

「ROAD TO KNOCK OUT.1」(5月10日 東京・渋谷TSUTAYAO-EAST)

【フォト】蹴り足をキャッチしてのパンチを繰り出す那須川

▼スペシャルエキシビションマッチ
-那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISEバンタム級王者)
勝敗なし
-石井宏樹(元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者)

 5月20日の『RISE』でISKA世界タイトル初防衛戦を控えた那須川が石井と夢のEXマッチ。石井は2012年3月にムエタイの世界最高峰王座を認定するラジャダムナンで外国人(タイ人以外)として史上4人目の王者になり、外国人王者では史上初となる防衛にも2度成功。現在KNOCK OUT中継のテレビ解説者を務めており、2014年の引退以来約3年ぶりにリングに上がることとなった。

 那須川のお株を奪う石井のトリケラトプス拳ポーズからスタート。石井の重いパンチとローに対し、那須川はスピードに乗ったパンチとキックを上下に散らす。とてもEXマッチとは思えない激しい攻防を繰り広げた両者には拍手が送られた。

 那須川は「現役を引退した選手の動きとは思えない、石井選手。いつ現役復帰してもおかしくないほどの強さでした」といい、石井は「天心のスピードについていくのがやっとでした。この試合を引き受けてくれて感謝します。これからも那須川天心の活躍に期待して下さい」とコメントした。

最終更新:5/11(木) 12:48

イーファイト