ここから本文です

黒沢 清監督「散歩する侵略者」の全キャストが発表に 前田敦子、満島真之介、小泉今日子ら

5/11(木) 17:48配信

CDジャーナル

 『岸辺の旅』『トウキョウソナタ』などで知られる黒沢 清監督の最新作「散歩する侵略者」の全キャストが決定。すでに出演がアナウンスされていた長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己らに加え、新たに前田敦子、満島真之介らが追加発表されました。

 5月17日(現地時間)より開催される〈第70回カンヌ国際映画祭〉の“ある視点”部門への正式出品が決定している「散歩する侵略者」は、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメによる同名舞台の映画化。“数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくる”という大胆なアイディアのもと、サスペンス、アクション、ラブストーリーの要素を交えて描いた新たなエンタテインメント作品。今回新たに発表されたキャストは、長澤まさみ扮する主人公“加瀬鳴海”の妹“明日美”役で、『苦役列車』『イニシエーション・ラブ』で俳優として高く評価されている前田敦子、松田龍平演じる“加瀬真治”が散歩中に出会う引きこもりの青年・“丸尾”役の満島真之介、物語のキーパーソンとなる医者役に黒沢 清監督が絶大な信頼を寄せる小泉今日子のほか、お笑いコンビ・アンジャッシュでの活躍に加え『トウキョウソナタ』抜擢以降は役者として数々の作品に出演する児嶋一哉、名バイプレイヤー・光石 研、「聖の青春」の熱演も記憶に新しい東出昌大、日本映画界に欠かせないベテラン・笹野高史という豪華な陣容。

 まさにオールスターといえる豪華なキャスト陣について黒沢監督は「正直こんなに集まってくれると思わなかったので、感激しました。そのシーンそのシーンできっちり見せ場を作ってくれているので、その人たちがどんな目に遭っていくのかというのを観るのもこの映画の楽しみの一つ」とコメント。公開は9月9日(土)を予定しています。

最終更新:5/11(木) 17:48
CDジャーナル