ここから本文です

NASAによる偉業の陰に隠された女性3人の実話描くオスカー候補作、9月公開

5/11(木) 9:00配信

映画ナタリー

第89回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門にノミネートされた「Hidden Figures」が、「ドリーム:私たちのアポロ計画」の邦題で9月に公開されることがわかった。

【写真】「ドリーム:私たちのアポロ計画」(他1枚)

1960年代初頭、旧ソ連との熾烈な宇宙開発競争を行っていたNASAで働く3人のアフリカ系アメリカ人女性の実話を描く本作。ソ連に対し遅れを取っていたアメリカは、マーキュリー計画の一環で宇宙飛行士ジョン・グレンによるアメリカ初の地球周回軌道飛行という偉業を成し遂げた。本作ではその影に隠された女性数学者たちの功績が活写されている。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のタラジ・P・ヘンソンが主演を務め、「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」のオクタヴィア・スペンサー、「ムーンライト」のジャネール・モネイが脇を固める。ほかにもケヴィン・コスナー、キルスティン・ダンストが出演に名を連ね、「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィがメガホンを取った。また2017 MTV Movie & TV Awardsでは、システムに対するベストファイト賞と最優秀ヒーロー賞に輝いている。

音楽をファレル・ウィリアムスが手がけた「ドリーム:私たちのアポロ計画」は、9月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2016Twentieth Century Fox

最終更新:5/11(木) 9:00
映画ナタリー