ここから本文です

高安、苦手克服優先の出稽古…お目当ては突き押しが得意な大栄翔

スポーツ報知 5/11(木) 7:33配信

 大関取りに挑む関脇・高安(27)=田子ノ浦=が10日、苦手克服のため埼玉・草加市の追手風部屋に出稽古した。関取衆と代わる代わる合計16勝7敗。お目当ては突き押しが得意な幕内・大栄翔(23)で「おっつけたり突いたりしてくる力士はあまり得意じゃないから」と課題を持って出稽古した。終盤は意図的に相手の突きを受け止めて7勝7敗。勝敗にこだわらず課題を持って取り組んだ。

【写真】稀勢の里をチラ見

 同部屋の横綱・稀勢の里の故障のため、単身での出稽古を余儀なくされている。7日にもあえて苦手とするタイプの新入幕・阿武咲(おうのしょう、20)=阿武松=の元へ。「普段は場所前、こんなに外に出ることがないので、いい機会。気分転換にもなるし」と満足げだった。

最終更新:5/11(木) 9:59

スポーツ報知