ここから本文です

知ってた? ハイサワーのきっかけは意外なカクテル

アスキー 5/11(木) 11:30配信

大したことじゃないけれど、知っているとちょっと嬉しい「お酒小ネタ」を紹介。飲み会で話すネタにどうぞ。人生の役にはあまりたちません。
大したことじゃないけれど、知っているとちょっと嬉しい「お酒小ネタ」を紹介。飲み会で話すネタにどうぞ。人生の役にはあまりたちません。
 

 「わ・る・な・ら♪」というCMソングでおなじみのお酒の割り材「ハイサワー」。焼酎をハイサワーで割って飲むスタイルは日本発祥ですが、実は意外なカクテルが由来になっていました。
 
 ……実は、
 
 ハイサワーは「ジンフィズ」がきっかけになった。
 
――ジンにレモンとシロップを加えシェイクし炭酸で割るカクテル「ジンフィズ」。博水社の二代目社長 田中専一が家族旅行でアメリカを訪れた際にこのジンフィズはじめカクテルの種類の多さと普及に着目しました。帰国後「日本のカクテルを作ろう」と、ジンにかわる“焼酎”をベースに試作した結果「ハイサワーレモン」が生まれたのです。(博水社広報担当談)
 
 大衆的な赤ちょうちんのお店にも似合うハイサワーですが「これが日本のジンフィズだ」と思いながら飲むとちょっと違う気分になるかもしれません。
 
 
文● ナベコ

最終更新:5/17(水) 11:51

アスキー